【世田谷区保健センター】味覚チェックイベントを開催しました

10月1日(日)に、公益財団法人世田谷区保健センターにて開催される
第8回保健センターまつり にて、
味覚チェックに関するイベント(セミナー)を実施しました。

 

味覚チェックのイベントでは、約60名の方に、味覚の基礎知識に関するミニ講義を行った後、
以下の味覚チェックテストにチャレンジしていただきました。

1.原材料の識別テスト(ミックスジューステスト)
3種類の食材が入ったジュースを飲み、何が入っているかを当てる!

2.高級品の識別テスト(チョコレートテスト)
高級品チョコと市販品チョコを目隠しした状態で食べ比べ、
どちらが高級品のチョコかを当てる!

3.水の感知力テスト
水に微量成分(砂糖など)を加えた液体を飲み、どんな味がするかを当てる!

 

特に70歳以上の高齢の方にも多くご参加いただきましたが、想像以上に味覚については好結果となっていました。(逆に、今回は20歳以下のお子様の結果があまり良くない結果でした)

 

日本味覚協会では今後ともこのような機会を通じて、みなさまに「味覚」についてもっと知っていただけるような活動をしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

【耳鼻咽喉科】味覚障害等に関する講座を実施しました

2017年9月、ある耳鼻咽喉科のみなさまを対象に、味覚診断アドバイザー資格講座を実施しました。

※今回は特別に、「味覚障害」に関する内容も多く取り入れ、通常の資格講座とは内容を一部カスタマイズする形で実施しました。

15名の方にご受講いただきましたが、特に味覚診断を体験する時間ではみなさま非常に楽しんで取り組んでいただきました。

おかげさまで、私も楽しく進行させていただくことができました。本当にありがとうございました。

 

日本味覚協会では今後ともこのような講座・セミナー等を通じて味覚に関する普及活動に努めていきたいと考えています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【食品会社】官能評価に関するセミナーを開催しました

2017年9月、長野県にある食品会社において、味覚の「官能評価」に関するセミナーを開催させていただきました。

セミナーでは、官能評価の概要/目的や評価手法を学ぶだけでなく、実際に体験いただきました。体験する時間を設けたことでわかりやすく、また“難しさ”をより体感いただけたのではないかと思います。

 

日本味覚協会ではご依頼に応じて「味覚」をテーマとしたさまざまなセミナー・講座を開催しています。
ご興味をお持ちの方は是非お問い合わせページよりご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

味覚診断アドバイザー資格講座を実施しました

2017年7月、味覚診断アドバイザー資格講座を開催いたしましたのでご報告いたします。

※現在は、個人の方、あるいは団体の方を対象に、ご依頼の都度お受けしているのですが、今回は同じタイミングで3名の個人の方が受講を希望いただきましたので、3名同時に開催させていただきました。

味覚診断アドバイザー資格講座の詳細つきましてはリンク先のページをご覧ください。

 

今後とも、個人の方、団体の方問わず、ご依頼に応じて出張にて講座を開催させいただきます。ご興味をお持ちの方は是非お問い合わせページよりご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

【カラダのキモチ】記事の監修をさせていただきました

2017年6月、カラダのキモチ(ドコモ・ヘルスケア)のコラムページにおいて、記事の監修をさせていただきました。

テーマは、妊娠や生理周期で味の感じ方がかわるって本当?

※詳細につきましては、是非上記リンクより該当ページをご覧ください。

 

日本味覚協会では、このように「味覚」に関する記事の監修等も積極的に対応させていただいております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

【味覚チェック】味覚診断チョコを用いた味覚チェックを実施していただきました

2017年6月、ある食品会社において、味覚診断チョコを用いた味覚診断チェックを実施いただきましたのでご報告いたします。

味覚診断は約160名の方を対象に、2日間に分けて実施いただきました。
(診断結果に関するレポートも提出させていただきました)

 

日本味覚協会では、このように食品会社の方々とも協力させていただき、味覚診断、その他情報提供等をさせていただいております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

講演「いろいろな味を感じて豊かに食べる」を実施しました@長野県佐久市

2017年2月24日、長野県佐久市の佐久合同庁舎にて、
講演「いろいろな味を感じて豊かに食べる~味覚を学び体験しよう~」
を実施しました。

講演は大盛況で、約130名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

長野県は食塩摂取量が非常に多い県(全国第2位)のため、
佐久地域では「“さく”っとうす味みんなでキャンペーン」と銘打って
減塩活動に取り組んでいます。

本講演では、「味覚と減塩」に関する内容を中心として、
また一方的な講義だけではなく、
薄味のかっぱえびせん(1才からのかっぱえびせん)と
普通のかっぱえびせんの食べ比べ等の体験も多く行いました。

※減塩に関する内容については、姉妹ブログ「味覚ステーション」の記事をご覧下さい。
減塩食品がおいしい理由は?~食塩摂取基準と塩味増強技術~

 

日本味覚協会の「理念」にも記載がありますが、
味覚が衰えると、塩味を感じにくくなり、結果として塩分を摂り過ぎてしまいます。
味覚を鍛えることが減塩/健康につながると考えていますので、
このような減塩活動/健康への取組について、
当協会はこれからも全面的にご協力させていただきたいと思います。

 

最後になりましたが、講演の参加者の皆様、並びに
大変お世話になりました佐久保健福祉事務所の関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

味覚及びキャリア教育に関する特別授業を行いました@矢作南小学校

2017年2月13日、愛知県岡崎市立矢作南小学校にて、
味覚及びキャリア教育に関する特別授業を実施しました。

授業では6年生の児童 約130名の方々に、味覚の学習/体験をしていただきました。
なお後半ではキャリア教育として、「将来の夢」をテーマに、
私のこれまでの経験を踏まえ、お話をさせていただきました。

小学校で授業を行うと少し騒がしくなってしまうこともあるのですが、
今回の矢作南小学校の子供たちは静かに話を聞いてくれて、
また盛り上がる部分ではしっかりと盛り上げてくれたので、
とても授業を行いやすかったです。

後半戦の「将来の夢」に関する部分では、
・将来の夢っていつまでに決めたらいいの?
・将来の可能性を広げるにはどうしたらいいの?
・勉強ってなんで大事なの?
というようなお話を、私の経験を踏まえてさせていただきました。

子供たちにとっては「未来」の話をしたので少し難しかったかもしれませんが、
一言でも何か感じる部分があれば嬉しいなと思います。

最後になりましたが、矢作南小学校の先生方には大変お世話になりました。御礼申し上げます。ありがとうございました。

講演「味覚診断で自分の舌年齢をチェックしよう!」を実施しました

2017年2月5日、愛知県名古屋市にて
講演「味覚診断で自分の舌年齢をチェックしよう!」(大人の学校 主催)
を実施しました。

大学生の方を含め約20名の方にご参加いただき、
45分という短い時間ではありましたが皆様に味覚について学んでいただき、
また味覚の感知力テストを体験いただきました。

体験型の講演はとても新鮮だったようで,
「もっとやりたかった!時間が短かった!」との声を多くいただきました。

 

またこのような機会を用いて味覚に関する普及活動を続けていきたいと思います。

最後になりましたが、主催の大人の学校 関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

講演「味覚格付けチェック inデンパーク」を実施しました

2017年1月29日、愛知県安城市にあるデンパークにて、
講演「味覚格付けチェック inデンパーク」(安城農業士会 主催)を実施しました。

デンパークは、とっても綺麗な花で溢れる、「安城産業文化公園」です。
今回はデンパーク内にあるデンパーク館にて、約50名の方に、
味覚に関する講演及び「味覚格付けチェック」を体験いただきました。

 

今回、格付けチェック問題の1つとして、
安城市の特産である「いちじく」の食べ比べクイズを行ったのですが、
なんと、全チームが正解でした!

私の事前のテイスティングでは、かなり難しいだろうなぁと感じていたのですが、
子供たちが、「いつも給食で食べてるから簡単だよ!」と言っていたのが印象的でした。

 

全体として、笑い声の溢れる楽しい講演とすることができたのではないかと思います。
今後とも同様の講演を通じて味覚に関する普及活動を続けていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、ご参加いただいた皆様、またご協力いただきました主催の安城農業士会の皆様、安城市役所の方々、ありがとうございました。