TBS「極~KIWAMI~」に関するクイズの企画/協力をさせていただきました

7月11日(火)23:56より、TBS系列にて『極~KIWAMI~』が放送となります!

この番組は、驚きの味覚をもった超人9名による「味覚王決定戦」。
この9名のうちに、なんと、当協会が推薦させていただいた西尾樹里さん(oisy!!料理教室)が出演します!
果たして結果はどうなるのでしょうか!?
日本一の味覚王は誰の手に!?

とても興味深い番組です!お時間ある方は是非ご覧下さい!

 

また当番組のクイズの一部につきまして、一般社団法人日本味覚協会が企画協力させていただきました。関係者の皆様、ありがとうございました。

番組には当協会で開発した「味覚診断チョコ」も登場する予定です!是非お楽しみに!

※この日程で放送されない地域もあるとのことです。
詳細は別途オンエア後に当協会の姉妹サイト「味覚ステーション~世界一面白く食品・栄養・味覚を学べるサイト~」にてご報告させていただきます。

「林先生が驚く初耳学」に出演します~卵かけご飯の食べ方~

7月9日(日)、『林先生が驚く初耳学』(TBS系列:夜10時~)に出演させていただく予定です!

「初耳学」さんからは先月に引き続きお声かけをいただきました。大変ありがたいことです!

今回解説させていただく内容は、「卵かけご飯の食べ方」がテーマ。
卵かけごはんは、子供から大人まで好きな人が多いですよね!
みなさんはどんな食べ方をしてますか?
オススメの食べ方について、一般社団法人日本味覚協会を代表してほんの少しだけ出演・解説させていただく予定です。

気になる内容の詳細はオンエア後にご報告いたします!
お時間ある方は是非放送をご覧下さい!

「林先生が驚く初耳学」に出演します~串の食べ方~

6月11日(日)、TBS系列にて夜10時より放送されている
『林先生が驚く初耳学』に出演させていただきます!

この番組は、人気講師・林先生に「初耳!」と言わせるべく、世の中でまだあまり知られていないとっておきの知恵に関する問題を出題。
「知らなかった!」と言わせれば出題者の勝利で、もし知っていた場合は林先生が解説(VTRはお蔵入り!?)という形式の人気番組です。

11日は「グルメ」がテーマ!
ある問題について解説の立場で日本味覚協会を代表して出演させていただきます!

林先生が答えを知っていたらお蔵入りになっていた可能性もあったのですが、、どうやら少しだけオンエアがあるようです。お時間ある方は是非ご覧下さい!!

詳細につきましては、またオンエア後にご報告させていただきます!

 

※この番組は昨年も出演させていただきました。昨年の様子はこちら。
ヤラセは一切ナシ!?「林先生が驚く初耳学」に出演して驚いた番組の裏事情

「大阪ほんわかテレビ」に出演します

5月19日(金)、19時より読売テレビにて放送される
「大阪ほんわかテレビ」に出演させていただきます!!

大阪ほんわかテレビは、
関西圏の2府4県にて金曜夜7時というゴールデンタイムに放送されている人気番組!

私は日本味覚協会を代表して、
「かくし味」に関するコーナーに出演させていただく予定です!!

できるだけおもしろーくなっていれば良いなと思いますが、、、
どんな感じでオンエアされるか、私も楽しみです!!

関西にお住まいの方は是非ご覧下さい!!

 

詳細につきましては、またオンエア後にご報告させていただきます!

ラジオ番組に出演しました~「子供舌、直すべき?」をテーマに~

2017年4月4日(火)、20時~20時30分のFM湘南ナパサのラジオ番組「こちらラジオ番組製作部」に出演させていただきました。

テーマは『子供舌、直すべき?』

番組では、子供の味覚と大人の味覚の違い、という話を中心に展開し、「子供のときは食べられなかったけど大人になって食べられるようになった食べ物」に関する街の人の声(インタビュー)などを踏まえ、「味覚」の視点からお話しをさせていただきました。

後半では味覚診断チョコの食べ比べも行いました!
パーソナリティのお二人に挑戦いただきましたが、1人の方が全問正解とすばらしい結果でした!
終始リラックスした雰囲気で、私自身もとても楽しませていただきました。

 

今後とも、このような活動を通じて味覚に関する普及活動を行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

最後になりましたが、出演にあたり、東海大学の皆様に大変お世話になりました。御礼を申し上げます。ありがとうございました。

フジテレビ「平成教育委員会」に関するクイズの監修/協力をさせていただきました

2017年3月26日(日)、フジテレビにて、19時より「平成教育委員会」が放送されました。

この番組は1991年から25年以上にも渡り放送されているクイズ番組です。
今回は3時間スペシャルとして、総勢36名が12チームに分かれてクイズに挑戦しました。

番組の後半で、「食育」に関するテーマにて出題がありましたが、
これらのクイズに関して、日本味覚協会が監修/協力をさせていただきましたのでご報告します。

 

私も番組を拝見させていただきましたが、

「味覚は5つの味がありますが、
甘味、塩味、酸味、苦味とあと1つはどれ?」

という問題では、半分くらいのチームが答えを間違えてたのがとても意外でした。

(正しい答えは、当協会のHPをご覧の皆様は簡単におわかりかと思います)

※クイズの詳細は平成教育委員会HPをご覧ください。

 

エンドロールでは、「一般社団法人日本味覚協会」とテロップ表示していただきました。

 

これからも、このような機会を通じて味覚に関する普及活動を続けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

新聞に掲載されました~ワークショップイベント~

2017年2月14日、愛知県西尾市のワークショップイベント「愛シティにしお」
にてパネリストを務めさせていただきました。

※詳細は以下をご参照ください。
ワークショップイベントにてパネリストを務めました@愛シティにしお

 

イベントの様子及び日本味覚協会について、新聞に掲載いただきましたので、ご紹介させていただきます。

(愛三時報:2/16付)

 

参加者の皆様、また主催の愛シティにしお会長をはじめ関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

講演「いろいろな味を感じて豊かに食べる」を実施しました@長野県佐久市

2017年2月24日、長野県佐久市の佐久合同庁舎にて、
講演「いろいろな味を感じて豊かに食べる~味覚を学び体験しよう~」
を実施しました。

講演は大盛況で、約130名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

長野県は食塩摂取量が非常に多い県(全国第2位)のため、
佐久地域では「“さく”っとうす味みんなでキャンペーン」と銘打って
減塩活動に取り組んでいます。

本講演では、「味覚と減塩」に関する内容を中心として、
また一方的な講義だけではなく、
薄味のかっぱえびせん(1才からのかっぱえびせん)と
普通のかっぱえびせんの食べ比べ等の体験も多く行いました。

※減塩に関する内容については、姉妹ブログ「味覚ステーション」の記事をご覧下さい。
減塩食品がおいしい理由は?~食塩摂取基準と塩味増強技術~

 

日本味覚協会の「理念」にも記載がありますが、
味覚が衰えると、塩味を感じにくくなり、結果として塩分を摂り過ぎてしまいます。
味覚を鍛えることが減塩/健康につながると考えていますので、
このような減塩活動/健康への取組について、
当協会はこれからも全面的にご協力させていただきたいと思います。

 

最後になりましたが、講演の参加者の皆様、並びに
大変お世話になりました佐久保健福祉事務所の関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

ワークショップイベントにてパネリストを務めました@愛シティにしお

2017年2月14日、愛知県西尾市のワークショップイベント「愛シティにしお」
にてパネリストを務めさせていただきました。

イベントには約30名の方がご参加され、味覚の普及に関して議論を深めました。
私は味覚及び日本味覚協会に関するプレゼンテーションをさせていただき、また皆様のテーブルを周り議論に参加させていただきました。

とても白熱した議論を迎え純粋に楽しかったですし、
また日本味覚協会に有意義なご意見を多くいただくことができたので、
とても充実した時間となりました。

イベントの様子は新聞にも取り上げていただきましたので、ご紹介させていただきます。

(愛三時報:2/16付)

 

最後になりましたが、主催の愛シティにしお会長をはじめ関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

味覚及びキャリア教育に関する特別授業を行いました@矢作南小学校

2017年2月13日、愛知県岡崎市立矢作南小学校にて、
味覚及びキャリア教育に関する特別授業を実施しました。

授業では6年生の児童 約130名の方々に、味覚の学習/体験をしていただきました。
なお後半ではキャリア教育として、「将来の夢」をテーマに、
私のこれまでの経験を踏まえ、お話をさせていただきました。

小学校で授業を行うと少し騒がしくなってしまうこともあるのですが、
今回の矢作南小学校の子供たちは静かに話を聞いてくれて、
また盛り上がる部分ではしっかりと盛り上げてくれたので、
とても授業を行いやすかったです。

後半戦の「将来の夢」に関する部分では、
・将来の夢っていつまでに決めたらいいの?
・将来の可能性を広げるにはどうしたらいいの?
・勉強ってなんで大事なの?
というようなお話を、私の経験を踏まえてさせていただきました。

子供たちにとっては「未来」の話をしたので少し難しかったかもしれませんが、
一言でも何か感じる部分があれば嬉しいなと思います。

最後になりましたが、矢作南小学校の先生方には大変お世話になりました。御礼申し上げます。ありがとうございました。