フジテレビで番組収録を行いました

このたび、日本味覚協会がフジテレビの番組の収録にご協力させて頂くことになりました!

オンエア前なので、番組名等、詳細は伏せさせて頂きますが、
その様子を一部ご紹介いたします!!

 

このたびは、カレーに関する調査を行うべく、日本味覚協会がご協力させて頂きました!!!

テレビ局での収録はこれで3回目!
※前回『林先生が驚く初耳学』の様子は
ヤラセは一切ナシ!?「林先生が驚く初耳学」に組の裏事情
をご参照ください。

 

番組収録ってどうやってやるの?と興味をお持ちの方も多いと思いますので、
ちょこっとだけ、ご紹介しちゃいますね!!

 

1.フジテレビで待ち合わせ

まず、フジテレビのクローク(いわゆる楽屋ですね)で待ち合わせ。。

「渡部建」、「森高千里」、「生稲晃子」の楽屋と続いて、、

ありました!
こんな一流芸能人の皆様と並びのお部屋とは大変恐縮な気持ち!!
神ギ問1

神ギ問2

 

2.ディレクターとの打ち合わせ

そわそわしながら楽屋で待っていると、
「失礼しまーす」
と、ディレクター(男性)の方とAD(女性)の方がお部屋に入ってきました!!

社会人らしくおもむろに名刺交換を済ませた後、
さっそく楽屋内にてみっちりと打ち合わせ!!
(打ち合わせの内容はネタバレになっちゃうので内緒です)

1時間くらいみっちり話し合った後、カレーに関する実験の準備のため
「少々お待ちくださいねー」とお二人が出て行かれます。

神ギ問

 

3.実験(調査)

ここからはカレーに関する調査を行うべく、
フジテレビ内のキッチンスタジオへ移動!

料理研究家の先生も一緒になってもらい、
ディレクター、ADの方と協力しながら実験や試食を行いました。
(私はほぼ試食担当でした、、作るのお手伝いできなくてごめんなさい)
神ギ問4

神ギ問5

3~4時間くらいでしょうか。
いろんなカレーを作っては食べる、を繰り返します。

こういう実験は個人的に大好きで、ものすごく楽しかったです!テンション高くなっちゃいました!!

ただ、
舌は長く使うと疲れてしまい、味覚がわかりにくくなる、と言われているのですが、
それはものすごく実感しました。

 

4.この日は終わり~続きは次回~

この日は無事実験もうまくいき、終了。
後日、ロケやスタジオ収録を行うこととなります。

またそのときの様子はオンエア後に追ってご紹介させて頂きたいと思います!!

 

 

こんな感じでみっちりと調査するんですね!!
テレビ番組はとっても真剣ということがわかりました!

 

最後になりましたが、番組関係者の皆様、いろいろとお手数をおかけいたしました。ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト